お月見

 暑い日がつづきますね、せまなです。

昨日は15夜でしたね。家でもすすきと芋を出しました





見事な満月でした

ちなみに15夜の意味
「十五夜」は、中秋の名月を鑑賞する他、これから始まる収穫期を前にして、収穫を感謝する初穂祭としての意味あいがありました。9月頃に収穫される「芋」をお供えすることから「芋の名月」とも呼ばれています。
現在では、満月のように丸い月見団子と魔除けの力があるとされたススキを伴えるのが一般的な「十五夜スタイル」です。また、地方によってはこの日だけは、他人の畑の作物を無断で取っても良いとか、子どもがお月見のお供え物を盗んで良いとする風習もあるそうです(日本文化いろは辞典抜粋)

だそうです。

子供たちは、お芋がおいしいだけでした。

その後、下の子爆睡



お祈りスタイル(笑)